マタイによる福音書 4:23~5:12
「柔和な人々・・・義に餓え渇く人々は、幸いである・」(5:5~6)

 詩編37:11に「貧しい人は地を継」ぐ、とあります。この「貧しい人」と主イエスがおっしゃった「柔和な人々」は同じ言葉です。詩編37編ではこの「貧しい人」は、「沈黙して主に向かい、主を待ち焦がれ」る人たちのことです(37:7)。
 詩編で言われている「貧しい人」が継ぐ「地」は、イスラエルに示された約束の地のことです。神が示された道を歩まなくなったイスラエルは、一度入れられた約束の地からバビロニアによって追い散らされ、捕囚とされました。
 今、主イエスはご自分の元に立ち返った人達に、再び受け継ぐべき新しい「地」を確約されます。それは二人または三人がキリストの名によって集まるところ、キリスト教会です。
 「私の食べ物とは、私をお遣わしになった方の御心を行い、その業を成し遂げることである…目を上げて畑を見るがよい。色づいて刈り入れを待っている」(ヨハネ福音書4:34~35)。
 私達は誰かが蒔いてくれた種の実りを刈り入れ、次に刈り入れる人のために種を蒔きます。神の国は、世代を超えて受け継がれつつ、少しずつ成長していくのです。  

コメントは受け付けていません。

カテゴリーとタグ
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ログイン
アクセス情報