マタイによる福音書 3:13~17

「イエスは洗礼を受けると、すぐ水の中から上がられた。そのとき、天がイエスに向かって開いた。」(3:16)

 「天が開く」とは不思議な現象です。預言者イザヤは神の支配を失った一人の無力な罪人として、「どうか、天を裂いて降って来てください」と祈りました(イザ63:19)。主イエスの受洗に、イザヤの祈りの実現を見ることができます。神が天を裂いて、この地上に来てくださったのです。
 天から「これは私の愛する子、私の心に適う者(直訳:私はこの者において喜ぶ)」という声が響きました。イザヤ書61::10~11にあるように、神はキリストを通して全ての民を花婿のように輝かせ、花嫁のように飾ってくださいます。この貧しい者を、この罪人を。
 世の終わりに、私達はもう一度天が裂けるのを見ることになります(黙示録19:10以下)。「真実」と呼ばれる「神の言葉」というお名前の方が、白馬に乗り、全能者の怒りをもたらされることになります。
 私達は、どこに「全能者の怒り」からの救いがあるのかを見据えたいと思います。神が、「この者において、私は喜ぶ」と言われた、イエス・キリストへと常に向かっていきましょう。  

コメントは受け付けていません。

カテゴリーとタグ
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ログイン
アクセス情報