テサロニケの信徒への手紙2 2:13~17

「不法の秘密の力は既に働いています。ただそれは、今のところ抑えている者が、取り除かれるまでのことです。」(2:7)
 
 主イエスは弟子達に、「あなたがたには神の国の秘密が打ち明けられている」とおっしゃいました。神の御業・ご計画は謎と不思議に満ちています。
 罪の力もまた、「秘密(ミステリー)の力」として、私達の知恵を越えた働きをなしています。「サタンでさえ光の天使を装うのです」とパウロが書いている通りです(Ⅱコリ11:14)。悪霊たちの目的は、神と戦うための兵士をかき集めることにあります。(黙示録16:13~14)。そのために、罪の力は深いところまで人間を追いかけてきます。教会の内側にいれば罪とは無関係で生きられる、ということはありません。むしろ、教会こそ悪霊が一番に崩したいところでしょう。
パウロは、教会がこの「不法の秘密の力」を栄光の光によって滅ぼされる方の支配の内にあることを伝え、励まします。最終的な勝利者は、イエス・キリストなのです。

コメントは受け付けていません。

カテゴリーとタグ
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ログイン
アクセス情報