マルコによる福音書13:24~27

「そのとき、人の子は天使たちを遣わし・・・選ばれた人たちを四方から呼び集める。」(13:27)

 「人の子」はダニエル書で用いられている、神の権威によって世の全ての被造物を集める方を指す称号です。神は人を御許に集める約束をなさいました(申命記30:1~4)。主イエスはご自身のことを「人の子」と呼び、神の招きを実現する方であることを明らかになさっています。
 この24~27節は、主イエスによるイザヤ書とダニエル書の引用です。「人々は解放されて『エルサレム神殿に』戻って来る」というのが預言者たちの元々のメッセージでした。しかし主イエスは逆のことをお伝えになります。「人々は『エルサレム神殿から』解放され、人の子によって集められる」とおっしゃるのです。
 神の支配に大きな変化が生じるのです。「人の子によって選ばれた人たち」とは、キリスト教会のことです。今やここにこそ、神の支配があるのです。
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリーとタグ
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ログイン
アクセス情報