マルコによる福音書13:3~13

「イエスは話しはじめられた。『人に惑わされないように気をつけなさい。』」(13:5)

 世が混乱の中にあっても、弟子達また我々キリスト者たちの痛みが用いられて、全ての民が神のもとに集められていく、という神の御計画が言われています。
 弟子達は「いつ起こるのですか?」「どんな徴があるのですか?」と質問しました。主イエスはそれに明確にお答えになっていません。ただ、「気をつけなさい」という言葉を繰り返していらっしゃいます(13章で7回!)。
 「この世の終わり」という言葉が聞こえてくると、人は熱狂的になります。熱狂的になると飛躍します。神の御計画を追い越して自分で何もかも決めつけてしまうようになります。
 主が「気をつけなさい」とおっしゃるのは、戦争・地震・飢餓ではありません。それらの混沌の中で神の計画を見失うことです。
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリーとタグ
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ログイン
アクセス情報