マルコによる福音書9:14~29
 

「イエスはお答えになった。『なんと信仰のない時代なのか』。」(9:19)

 弟子達の失敗をお聞きになり、主イエスはこうおっしゃいました。教会の外ではなく、教会の内にある不信仰を嘆かれているのです。
 「ひそかに」失敗の原因を尋ねに来た弟子達に、「この種のものは、祈りによらなければ決して追い出すことはできないのだ」とおっしゃいました。弟子達はキリストに祈ることなく、自分たちの力だけで汚れた霊(=罪の力)に戦いを挑んだのです。
 弟子達は汚れた霊に敗北ました(9:14)。主がいらっしゃらないところで、助けるべき者を助けられず、議論に終始する・・・人間の言葉が行き交うだけで空回りする、思い上がって祈りを忘れた教会の姿です。
 教会に託された役目は、主を求める者を主の御許へと案内することです。祈りを抜きにしては神に用いていただくことはできません。

 

コメントは受け付けていません。

カテゴリーとタグ
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ログイン
アクセス情報