マルコによる福音書8:11~13

「そして、彼らをそのままにして、また舟に乗って向こう岸へ行かれた」(8:13)

 「信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです」(ヘブ11:1)。
 ファリサイ派の人たちは、「見えない事実」ではなく、目に見える「しるし」を求めました。この後、主イエスは彼らを後に残し、御自分の弟子達には本格的に教えをお伝えになります。
 ファリサイ派も弟子達も、キリストに対しては同じように無知・無理解でした。両者の違いは、無理解でありながらもキリストを求めたかどうか、ということでした。
 私たちは自分の目で確かめてから「信じる」のではありません。私たちが神を求め、信じようとするのは、イエス・キリストの「悔い改めて福音を信じなさい」(1:15)という御命令を受けているからなのです。
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリーとタグ
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ログイン
アクセス情報