イザヤ書52:1~12

「いかに美しいことか 山々を行き巡り、良い知らせを伝える者の足は」(52:7)

 神を王とせず、人間の王を求め、捕囚の民となっていたイスラエルの民に、イザヤは「良い知らせ」を伝えました。

「あなたの神は王となられた」。
神が再び王としてイスラエルに帰還されたのです。
 新しいイスラエルの民である私たちが今の時代に伝える福音も、イザヤの時代と変わらず「あなたの神は王となられた」ということです。
荒野にいる者たちを楽園へと導くために神の言葉を伝える使者とされ、走る時、私たちの「足」は「美しい」ものとされます。
キリストが私たちの足を洗ってくださったのはそのためなのです。
 

コメントは受け付けていません。

カテゴリーとタグ
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ログイン
アクセス情報