ヨハネよる福音書 1:1~5

「暗闇は光を理解しなかった。」(1:5)

 この世界はどのようにしてできたのでしょうか。「わたし」は、どうして「わたし」に生まれた(造られた)のでしょうか。私達の目には見えない大きな力によって、この世界は意味が与えられているようです。
 聖書は、この世界が神の「光あれ」という言葉から造られていったことを証ししています。初めに言葉があり、言葉は光であり、万物はこの言葉・光によって成った、と福音書の記述は始まります。
 主イエスは「私は世の光である」とおっしゃいます。弟子達に「あなた方は世の光である」とおっしゃいました。イエス・キリストという光に照らされて、私達は、光の子とされています。
 小さな星の光をたよりに遠い国からキリストに会いに来た博士たち、天使の光に照らされてキリストを探し当てた羊飼いたちがいました。他の人たちは、その小さな光に気付きませんでした。博士や羊飼いたちは、自分たちが見たあの小さな光を、ほかの人たちに伝えて行ったことでしょう。
 この世界は光によって造られ、光は私達を照らすために世にきてくださいました。この光に照らされ、光の子として生きていきましょう。

コメントは受け付けていません。

カテゴリーとタグ
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ログイン
アクセス情報