マタイによる福音書 27:62~28:15

「『弟子達が夜中にやってきて、我々の寝ている間に死体を盗んで行った』と言いなさい。」(28:13)

 私達は毎週日曜日に集まります。空の墓を見た人たちの証言を聞き、復活の主が生きて私達の中心に立ち、今も導いてくださっていることを分かち合うためです。
 「キリストは死者の中から復活し、眠りについた人たちの初穂となられました」とパウロは言います。私達がなぜキリストの復活を記念し続けるのか、それは、「これは自分に起こることだ」ということを忘れないためです。
 主イエスは弟子達にこうおっしゃいました。「私は世の終わりまでいつもあなたがたと共にいる」。「あなたが死ぬまで」ではなく、「世の終わりまで」です。
 私達はこの世の終わりにイエス・キリストのように墓から蘇り、キリストと共に食卓を囲みます。死を超えた希望、死を超えた喜びを、主が復活なさった日曜日ごとに心に刻むのです。世の終わりまで、キリストは私達を背負ってくださいます。共にその喜びを分かち合いましょう。           

コメントは受け付けていません。

カテゴリーとタグ
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ログイン
アクセス情報